今日は何の日?

2018.05.19 18:33
お疲れ様です^^


さっき壁チラから「今日はボクシングの日」らしーよとLINE


知りませんでしたw


っということなのでボクシングネタ


個人的(P4P)パウンド・フォー・パウンド


なんだそれ?って方に簡単に説明するとボクシングには色んな階級がありますが、もしそれを同じにしたら誰が一番最強かって話です


この業界でいうと全世界の女性の18歳~上限なしでランキングをつける感じです(笑)


ただ、個人的なP4Pなので最強なだけではなく今後に期待も込めてのランキング


では、5位から発表いたします


ゲンナジー・ゴロフキン




39戦38勝33KO


現在、正式なP4Pでも堂々1位のみなさんご存知のゴロフキン


バチバチに打ち合うスタイルと圧倒的なパンチ力でKO率は80パーセントですが、ただのハードパンチャーではなくカウンターも上手い

まるで相手を殺しにいくようなファイトスタイルで、いくら打たれても無表情で前へ前へ出るは通称「殺し屋」と言われる理由も納得ですがリングを降りればとてもジェントルマンな対応なのは有名な話

今回流れたアルバレス戦を再戦して、後に村田諒太と戦って勝って無敗のまま引退してほしいところです


続いて第4位


ライアン・ガルシア




12戦12勝11KO←もう一戦くらいあるかも


まだ19歳の若きホープ、長身のオーソドックスでまだ体の線が細いですけどこれからまだ成長しますね

試合や練習動画を見ると、とにかくスピーディーであの体からは想像できないほどのパンチの破壊力を持ってます。特に離れた距離から一瞬で踏み込んでからの左フックは華麗

ベビーフェイスでスター性も持っているので今後はどんどん活躍する選手だと思います


続いて第3位


井上尚弥




15戦15勝13KO


現在、正式なP4Pで7位

ボクシングに興味がないという方でも一度は名前を聞いてことがあるのではないでしょうか?日本が誇るスーパースターの通称モンスター

拳を壊すくらいのハードパンチャーに加えて、何が凄いってそのパンチを的確に当てる「当て勘」がズバ抜けて良い。パンチがある人って意外と多いですけどそれを自由自在に操れるのが井上尚弥

強過ぎて、相手が弱いと言われたり見る側の期待が大きくなり過ぎてるのが心配(笑)個人的にはネリと戦ってほしいんですけどね…


続いて第2位


ジョシュ・ケリー




6戦6勝4KO


アマエリートからのプロデビュー、ほぼノーガードで上体とフットワークだけで変幻自在にパンチをかわすトリックスターですがたまにパンチをもらってしまいます(笑)

じゃあなんで2位なのかと言いますと、とにかくカッコイイんです!イケメン!ハリウッドスターみたいなルックスで練習風景とかもとにかく絵になるので是非一度インスタを見てみてください

実力的にまだアマっぽい戦い方をしますが、これから化ける可能性も大の注目選手


そして堂々たる第1位


ワシルロマチェンコ




12戦11勝9KO1敗


現在、正式なP4Pで2位←あれ?まだ1位じゃない?


アマ時代の戦歴397戦396勝1敗というわけのわからない強さを誇る天才、通称「ハイテク」ほぼ毎晩ボクシング動画を見ておりますが一番ロマチェンコの試合を見るほどのロマチェンコ信者です(笑)

とにかく動きがヤバいです、まるで瞬間移動のような動きで相手と距離を取って戦うアウトボクサーとかそういった次元の話ではない。あれはもう高性能ロボットです(笑)

トップレベル同士で戦って、一方的にボコボコにして相手の心を折って勝つ「ロマチェンコ勝ち」

TKOとかはよくありますけど相手が続けて棄権するってこれまでにないのではないでしょうか?


これ、他にも誰かやってくれないかな他の人の個人的P4Pも見てみたいです(笑)


TEL0120-053-906
TEL090-7770-4479
MAIL:ele906@docomo.ne.jp
店長ブログ一覧に戻る