"求人の帝王"DKに聞け!vol.13 『初心に戻って風俗業界の業種を解説』

"求人の帝王"DKがお届けするためになる風俗講座。
2018年最後のDKからの動画配信になります。最後は初心にもどって、今一度風俗業界における各動画のご説明を。
デリヘル、ファッションヘルス、オナクラ、ピンサロ…各業種の特徴を理解して自分に合ったお仕事を見つけてくださいね!

2018年もアンダーナビ求人をご覧いただき誠にありがとうございました。2019年も風俗求人をお探しの女性に親切なサイトであり続けたいと思います。

さて、2018年最後の動画は今までのおさらいとなる風俗の業種について。
まとめてみましたので動画と併せてごらんください。

ヘルス
リップサービス(フェラチオ)やハンドサービス(手コキ)、スマタなどを中心に性的サービスをする業態。一般的な風俗と言えばこれ。
店舗型ヘルス、ホテルヘルス、デリバリーヘルス(デリヘル)、待ち合わせヘルスなど多くの種類があり、『どこで働くか』がそれぞれ異なります。
・店舗型ヘルス
店舗に出勤して、その中で接客を行う。一度出勤してしまえば移動がないなどのメリットがあります。
・ホテルヘルス
店舗で受け付けしたお客さんにホテルで接客をします。料金は店舗型ヘルスとほぼ変わりがありません。風営法の関係で深夜0時からはデリヘルに切り替わるようなお店もあります。
・デリバリーヘルス(デリヘル)
お客さんの自宅やホテルに派遣されて接客をする業態です。今風俗業界で最もポピュラーなヘルスです。24時間営業の店舗も増えています。
・待ち合わせ型ヘルス
待ち合わせとなる場所(コンビニやホテル前)などでお客さんと合流し、一緒にホテルに入るヘルス業態です。あまり多いタイプではありませんが、大阪など根強く残っている地域もあります。
サロン(ピンサロ)
店舗内のフロアで接客を行います。ソファーなどでお客さんとマンツーマンになりスキンシップを行い、手や口で抜きのサービスを行います。
ソープランド
吉原、川崎、兵庫、滋賀、和歌山、香川、愛媛、広島、福岡など限られたエリアにのみ存在する業態です。店舗型ヘルスと同じような形で店舗の中でお仕事をします。基本的に単価が高い業態となるので一気に稼ぎたいならソープランドで働くのが良いケースもあります。
エステ・オナクラ・M性感・SMクラブ
触られたくない、責められたくないと考えている女性はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。エステは文字通りお客さんの体にマッサージなどの施術を行った後にハンドサービスを行う、オナクラはお客さんがオナニーをしているところを見る、触るなどでお手伝いする業態。

ちょっと大きく分けていますが、風俗の業種はこれくらい多岐にわたります。
これも2018年に何度もお伝えしてきましたが、自分は何ができるのか、何をやりたくないのかはしっかりと考えておくことが大事です!

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCFcTIpAS09NM6ULxCOV7ioA