おやつ代わりに食べたら痩せたもの5つ

ダイエット2014年08月22日18時00分配信元:Peachy

ダイエット中はお腹も空くし、間食だってしたい!けれど、クッキーやポテチじゃまた太っちゃいそう…。


そこで今回は、おやつ代わりに食べたら痩せたものを大公開します。

間食をしたにも関わらずスリムボディに導かれたその秘密を教えます。

■納豆(学生・22歳)

納豆は食物繊維が豊富なので、腹持ちが良く便秘解消にも効果的。なので、ダイエット中の小腹を満たすには最適な食べ物の 1つといえるでしょう。さらに痩せるだけでなく、美肌もゲットできるといううれしいおまけ付き。これはさっそく試したいですね。

■コンビニのおでんの白滝(事務・24歳)

コンビニで売られているおでんの白滝は、わずか10キロカロリー前後と、とても低カロリー。そして白滝は、そのカロリーの低さだけでなく歯ごたえもあってしっかり食べた気になるのがうれしいところ。一緒に汁は飲まないようにするのがポイントだそうです。

■豆腐(接客業・28歳)

大豆からつくられている豆腐はタンパク質のかたまり。そして、低カロリーなのでダイエットにはうってつけの食材です。豆腐も腹持ちがいいので、ちょっとお腹が空いたときの足しに◎。味に飽きたときは、食べ方を変えてみるのもいいでしょう。

■温野菜(事務・26歳)

食物繊維やビタミン、カロチンなどが摂れる温野菜。これをおやつ代わりにつまむようにしたら、便秘が治ったのだそう。「職場にはあらかじめ作っておいた温野菜をタッパーに入れて持っていけばOK」とのこと。温野菜なら生野菜と違って体を冷やさないのもいいですね。

■ゆでたまご(医療・27歳)

コンビニでも手軽に購入できるゆでたまご。食べてみるとわかりますが、1つでも意外と満腹感があるので、空腹を満たすのに役立ってくれます。そして、油を使用せずヘルシーな上に栄養も満点なので、ダイエット中の偏った食事バランスを補うのにもいいかもしれないですね。

いかがでしたでしょうか?

お腹が空いたら無理に我慢せず、食べた方がストレスだってなくなります。ちょっとした工夫をこらして、ダイエット中の空腹と上手に付き合っていきましょう。(モデルプレス)

関連記事