実は意外な原因が!タートルネックが「ダサく見える人」の共通点

ファッション・コスメ2014年09月17日20時00分配信元:Peachy

今年の秋は、タートルネックとミモレ丈のスカートや靴下を合わせるコーデが注目されています。

しかし、タートルネックが似合わない……と嘆く女性は少なくありません。実はその理由は、意外な部分にあります。放置すると、タートルネック以外の洋服も似合わないと感じるようになる可能性も。

そこで今回は、タートルネックが似合わない女性の意外な理由についてご紹介します。

■タートルネックが似合わない人の特徴

(1)フェイスラインがたるんできている

フェイスラインがたるんでくると、首との境目がぼやけてきます。これが原因で、首まわりがスッキリせず、タートルネックが「どこか似合わない」と感じることも。逆に、タートルネックが似合わなくなってきた人は、フェイスラインがたるんできているサインでもある可能性が!

顔のむくみを放置すると、頬やフェイスラインがたるみやすくなります。『美レンジャー』の過去記事、「起きたら顔がパンパン…“朝イチのむくみ”を5分で解消する裏技」でご紹介したような、むくみ解消テクで、むくみをスッキリ解消させてくださいね。

(2)老廃物がたまり肩が盛り上がり、首が短くなる

肩や首まわりの血行が悪い人は、肩と首の境目に老廃物がたまり、モリッと盛り上がってきます。肩こりを放置すると、日に日に老廃物がたまって盛り上がりが大きくなり、首が短くなります。首が短いとタートルネックは、どうしても似合わなくなってしまいます。

PC作業の時間が長い人は、数十分おきに両肩を順番にグルグルまわしたり、両手の指を組んで天井をグーッと押し上げるように伸びをするなどして、肩まわりの血行改善の意識をしてみてください。

(3)猫背

体のラインが分かりやすいタートルネックだからこそ、猫背だとボディラインがキレイには見えません。また、猫背は上半身の血行不良にもつながります。肩や首の血行が悪くなり、さらに顔へ十分な血液と栄養が運ばれなくなることから、(1)(2)をも招きます。

姿勢を意識するだけでも一気にタートルネックが似合うようになるので、普段から姿勢を意識してみてくださいね。

■よりタートルネックをキレイに着こなすテク

(1)寒色を選ぶ

(2)フェイスラインまでネック部分がピッタリとくるものを選ぶ

(3)着ぶくれが気になる場合は長めのネックレスを

暖色は膨張色でもあるので、黒やグレー、ネイビーといった寒色を選ぶと、比較的スッキリ着ることができます。また、ネック部分の長さが中途半端だと遠目から見て、顔と見えている首の境目があやふやになり、顔が大きく見えてしまいます。フェイスラインまでピッタリくるものを選ぶとよいです。

バストが目立つのが気になる、着ぶくれが気になるという人は、少し長めのネックレスを取り入れると目線が分散され、縦のラインが強調されるので着やせ効果も得られます。

フェイスラインのたるみを防ぎ、今秋は姿勢よくスッキリとタートルネックを着こなしてくださいね。

関連記事