ミーティングや打ち合わせを始めるとき何ていう?~何かを始める際に使える表現~!【Eigooo!英会話】

カルチャー2014年10月07日19時00分配信元:ITライフハック

みなさん、こんにちは。Eigooo!のピーターです。毎週、ワンポイントの英会話を紹介する本連載。

前回は「スティーブ・ジョブズが好んだビジネス表現~仕事の責任者を確認するときに使える表現~」を紹介しました。

9月期も終わり、今年も後半に入ってきました。10月から新規事業やプロジェクトが始まった人も多いかと思います。

新たに会議や打ち合わせなどのミーティングを招集することも多い時期ですね。ミーティングのメンバーが集まったあと開始を宣言するときに気の利いた表現を紹介したいと思います。

ミーティングを始めたい時には下記の英語表現を使ってみましょう。

“Okay, let’s get started.”
「それじゃあ、始めようか。」

会議が始まる前には、集まってきたメンバーが周りの人と雑談をしたりしているので少しざわついていると思います。

そこでまず、メンバーの皆を注目させるために「Okay」を強目にはっきりと言いましょう。それだけでピーンと線が入ったようになります。

もちろん”Let’s start”でも通じます。ただビジネスでの言い回し的に好まれるのが”Let’s get started”なので、こちらがおススメです。

Get + ~過去形は「すでに~の状態になっている」という意味です。

例えば会議が14:00に始まる予定だったのに14:05になっても始まっていない時に

“Okay, let’s get started.”
(もうとっくに始まってる状態になっている)「それじゃあ始めようか」

という意味合いが込められています。

会議はタイムリーに開始し、皆がだらける前にタイムリーに終わらせましょう!

That’s all for this week.

Get your day started with Eigooo!

関連記事