大好きな彼をドキドキさせる起こし方5つ

恋愛・結婚2014年10月10日19時00分配信元:Peachy

なかなか起きてくれない彼を、あの手この手で起こそうとして逆切れされちゃった、そんな経験ありませんか?

寝起きが悪いタイプでも疲れていても、しっかりと目が覚めるドキドキな起こし方をご紹介します。

1.匂いで

彼好みの香水を最初はチラっと匂わせ、反応を見ながら徐々に濃くしていきます。色っぽい気分になれるよう、あなたが「勝負」の時につける香水がベストですね。

2.音で

朝からどうか?と思わるかもしれませんが、カップル向けのアダルトビデオの「音」を用意。

適当な音量にセットしたヘッドフォンをそっとかぶせてプレイボタンをON。ドキドキというよりムラムラしそうですが、効きます。

3.マッサージで

「寝起きの悪い人」=「血行の悪い人」であることが多いようです。そこで、手や足の裏、頭肩首などを最初は優しく、徐々に激しくマッサージしたりストレッチしたりで起こしてあげましょう。

ところどころできわどい場所へのタッチを入れて、ドキっとさせるのがコツです。目だけでなく体もスッキリと目覚めさせることができます。

4.キス+アルファで

濃厚なキスで起こしてあげましょう。軽いものだと気づかれず、起こしているこちらが傷ついてしまいそう。

最初からディープに迫ることが重要です。息苦しさもあって、ドキドキしながら目を開けてくれます。時間のある朝なら、唇以外の場所へのアレンジキスもアリでしょう。

5.ベタ甘で

彼にベッタリとくっついて甘える起こし方も意外に効果的。体にしがみつかれるとゆっくりとは眠っていられないし、それが抱き心地のいい体であれば、反応してしまうのが男の子。

お互い、パジャマをはだけて素肌が触れればドキドキ度はもっとアップしますね。

いかがでしたでしょうか?

寝起きの彼が不機嫌だと、女子も悲しくなりますよね。どうせなら、ドキドキ甘い朝を迎えられるよう、工夫してみたいですね。(modelpress編集部)

関連記事