女の子のための風俗・メンズエステ高収入求人サイト みるく

みるくは全国の風俗求人・風俗バイトを掲載する
女の子のための高収入求人情報サイトです。

9月28日更新|全国の女子求人1,502

全国の女性風俗求人
男子求人
北海道
東北
関東
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
北海道
東北
関東
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
18歳未満の方は
ご退出ください
EXIT

お悩みQ&A みんなのお悩みにお店が回答

仕事内容について その他質問
回答数:6

お仕事は私服で行くの? 服が汚れないか心配なのと 私服で特定されないか不安。。。

ぽいぽいさん

出稼ぎについて お給料・待遇・特典
回答数:6

出稼ぎ保証プラン、体験保証プランというのをよく目にしますがそういった保証は即日もらえるものなのでしょうか?それとも入店○ヶ月後……や条件があるのが普通ですか?

りぃさん

身バレ・知人
回答数:4

前に仕事をしていたお店で知人バレしてしまいました。 もう一度、お仕事したいけど。。。 パネル画像なし、写メ日記なしで お仕事してもいいお店はありますか?

名無しさん

風俗求人コラム 役に立つ情報アレコレの編集部コラム

【いつでもどこでも】風俗やメンズエステの面接もオンラインの時代!

公開日

オンライン面接とは?  インターネットの音声通話やビデオ通話などを使って、実際に対面せずにインターネットを通じて面接を行うのが、オンライン面接です。2020年からのコロナ禍以降「オンライン飲み会」や「オンライン会議」など、あらゆるものがオンラインで行われるようになり、風俗店やメンズエステ店の面接においても、オンライン面接を取り入れるお店がとても増えています。 オンライン面接で使うツール  「ZOOM飲み会」や「オンライン飲み会」なんて言葉が流行りましたが、オンライン面接でも使うツールは全く変わりません。LINEのビデオ通話、ZOOM、スカイプ、GoogleMeetsなど、広く浸透しているものが風俗やメンズエステの面接でも使われているようです。  お店によって使うツールが異なることもありますが、みるくでLINE応募をしてお店とLINEでつながれば、そこからスムーズにLINEのビデオ通話が可能なので便利です。  みるくではオンライン面接時に使うツールも各店記載していますので、参考にしてくださいね。記載されていないツールでも大切な面接ですので、お店が対応してくれる可能性もあるので、そういう場合は気軽に問い合わせてみると良いです。 オンライン面接のメリット  なんと言っても「いつでもどこでも面接ができる」ことでしょう。わざわざお店に足を運ぶ必要もありません。交通費を払って移動する必要もありません。出稼ぎで県外のお店と面接する際にはもはや必須とも言えます。  また実際に会って面接すると、どうしても断りにくくなったり、怖い思いをしないか不安になることもあります。オンライン面接なら対面しての面接よりも気軽に行えるので安心ですよね。  また、気軽さ故にたくさんのお店と面接できるのも良いところ。例えば5店舗のお店と対面で面接しようと思ったら、移動などでヘトヘトに疲れると思いますが、オンライン面接なら自宅で気軽に行えるので、気も楽だし、体力的にも余裕ができ、より多くの面接を受けることができるのも大きなメリットと言えるでしょう。 オンライン面接のデメリット  まずひとつは通信環境によってはネットの接続が不安定で、面接時にストレスがたまる可能性があります。オンライン面接をするときは、なるべく通信環境の良い(電波が途切れない)場所でやることをオススメします。  またネットを使った通信なので通信量がかかります。多くの方は使い放題のプランに入っていると思いますが、いわゆる「ギガをたくさん使う」ものなので、あまり長時間、いろんなお店とオンライン面接をすると、通信制限がかかってしまうこともあります。もしwi-fiが使える環境があれば、wi-fiに繋いで行うことをオススメします。  そしてやっぱり対面よりもコミュニケーションが取りにくいのが難点です。お店の雰囲気、面接するスタッフの雰囲気、事務所の雰囲気、面接担当以外のスタッフの様子など、お店に行ったり対面で行う面接時に得られる情報は様々ありますが、そういった情報がオンライン面接で得られにくいのも難点です。  なるべく不安を払拭できるように、気になることがあればドンドン質問して、コミュニケーション不足のまま入店しように気をつけた方が「思ってたんとちゃう!」ってことも起きにくいので良いと思います。 オンライン面接時の注意点  デメリットでも書きましたが、通信環境は必ずチェックしてから面接を受けるようにしましょう。また「いつでもどこでも」のはメリットですが、あまり人に聞かれたくない内容だと思いますので、オンライン面接を始める場所や環境は注意しましょう。  面接するスタッフによっては顔だけじゃなくて全身見せてってこともあると思います。オンラインだからと気を抜きすぎず、服装などもしっかりアピールできるものを着て挑んだ方が良いと思います。  対面の面接時に持参する履歴書や身分証明書なども、オンライン面接時に見せる必要がある場合があるので、予め手元に用意しておくとスムーズですね。  オンライン面接前にLINEや電話で必要なものを聞いておくと慌てることなく安心に行えるのでオススメです。 オンライン面接でのアピール方法  よく聞く話ですが、アプリで加工した状態で面接したり、自分をよく見せるために白飛びになるほど照明あてたり、過度なアピールは控えた方が良いです。実際に入店したら必ず顔は合わせることになるので「思ってたんとちゃう!」っとなったら、お互いにとって良いことはありませんからね。 オンライン面接できるお店の探し方 みるくの各都道府県のページに入ると、「オンライン面接可能」のバナーがありますので、そこから絞り込みができます スマートフォンでの探し方 検索パネルの下にあるスライドするバナーの中から「オンライン面接可能」をクリック! パソコンでの探し方 検索パネルの右にある「求人特集▼」にマウスを載せると、各特集のバナーが出ますので、その中から「オンライン面接可能」をクリック! いろんなエリアのオンライン面接が可能なお店を見てみる 香川県のオンライン面接が可能な高収入求人 徳島県のオンライン面接が可能な高収入求人 愛媛県のオンライン面接が可能な高収入求人 高知県のオンライン面接が可能な高収入求人 山口県のオンライン面接が可能な高収入求人 広島県のオンライン面接が可能な高収入求人 大阪府のオンライン面接が可能な高収入求人 めちゃくちゃ便利なオンライン面接、ぜひ活用して効率的な面接を試してみてくださいね!

今もっともスタンダードな風俗のお仕事。デリヘルについて学んでみよう

公開日

デリヘルとは 風俗を大きく分けると『派遣型』と『店舗型』の2つになります。 派遣型は男性客が女の子をホテルや自宅などに呼びサービスを受ける形態、店舗型は男性客が店舗に行きあらかじめ用意されている部屋の中でサービスを受ける形態。 今回は派遣型の最もポピュラーな形態であるデリヘルについてご紹介していきましょう。 デリヘルを略さずに言うとデリバリーヘルス。 デリバリー(出張・宅配)ヘルス(性風俗店の一種)なので、名前を聞いただけでもどんなものなのか何となく想像がつくと思います。 ヘルス的なサービスをしてくれる女の子をあなたの元まで出張しますよ~ということですね。一部では出張ヘルスなどとも呼ばれます。 同じデリヘルでも激安デリヘル、高級デリヘル、会員制デリヘルなど価格帯は様々です。 基本的にはサービス料が高ければ高いほど女の子へのバック(お仕事をして女の子が受け取れる分の金額のこと)は比例して高くなりますが、その分求められる容姿だったりサービスだったりの質は当然高くなります。 「とにかく稼ぎたいから高いお店へ!」という女の子も多いですが、身の丈にあった職場でないとなかなか長続きしなかったり、お客様が掴めなかったりするのも事実。 求人をお探しの際は、自分が肩の力を抜いて働けそうなお店を見つけることをおすすめします。 お仕事内容はどんな感じ? 風俗業界が初めての女の子はなかなかイメージがわかないかと思います。 1日の流れやお仕事の内容を簡単にご紹介します。お店によって変わってくる部分もありますので、面接の際には「みるくでこんな感じって聞いたんですけどどうですか?」と自分のイメージとの差は確認しておきましょうね。 事務所に出勤 働くお店と出勤日が決まったらいよいよ初出勤! 基本的にはお店のスタッフさんが自宅や指定の場所まで車でお迎えに来てくれます。 これを「送迎」といいます。風俗求人サイトなどで「送迎あり」などと書かれているのはこのことですね。 お仕事が入るまで待機 男性客からの派遣要望を待ちます。 待つ場所は ・みんなで同じ部屋で待機 ・個室待機 このどちらか一般的です。 他の女の子やスタッフさんと同じ場所で待つのはちょっと…という方は個室待機のお店を選ぶようにしましょうね。 中にはネットカフェでの待機や自宅待機などのお店も存在します。こちらも要確認。 男性客のホテルまたは自宅に行く~サービス終了 お仕事が入ったら男性客の指定の場所まで移動します。 これも大抵はお店のスタッフさんが送迎をしてくれます。 お店によって様々ですがスタッフさんが女の子との会話を禁止されているお店もありますので、あまり何でもかんでも話しかけるのは良くないケースもあります。 男性客の元に到着したらご対面です。 第一印象で男性客に与える印象は大きく変わりますので「はじめまして、〇〇です!宜しくお願いします」と元気に伝えましょう。 その後はサービス料を受け取る、一緒にシャワーを浴びる、ヘルスサービスを行う、再度一緒にシャワーを浴びる、お店から終了の電話が来たら終了というのが一般的です。 ヘルスサービスに関してはお店の特色によって大きく異なってくるのですが、通常のスタンダードなお店であれば女の子にお任せしているケースが多いです。 プライベート同様に男性客が女の子を責めるか女の子が男性客を責めるか、大まかに分けたらこの2つですね。 ヘルスのサービスはキス、フェラチオ、素股、手コキ、リップサービス、指入れ、69etc…があります。 事前にお店で一通りの流れは伝えられると思いますので、まずはその流れを意識しながら男性客にしたいこと、されたいことを聞いてみるようにしましょう。 なお、ヘルス店ですので挿入(本番行為)はありません。法律で禁止されています。 男性客から求められても必ず断るようにしてください。 帰り際は「今日はありがとうございました!ゆっくり寝てくださいね」などの挨拶は忘れないようにしましょう。その時の印象も、次のリピートに繋がる大事な要素ですよ。

お店のスタッフさんはどんな人たちなんだろう?

公開日

スタッフのほとんどは男性 今回は風俗店で働くうえで必ず接することになる、お店のスタッフさんについてご紹介いたします。 風俗店の経営者だったり店舗のスタッフは基本的に男性であることがほとんどです。 昨今は女性スタッフも増加してきていますが、まだまだ絶対数は男性の方が多いのが現状です。 諸説あるとは思いますがやはりサービスを利用する対象が男性であることから、お客様の心理などを把握しやすく、お店の方針だったりイベントだったりを作りやすいことが挙げられます。 またお客様からの理不尽な要求やトラブル時にも、男性スタッフの方が何かと対応に困らないことが多いことも理由のひとつではないかと考えられます。 どうしても女性スタッフがいい!といった方は、「みるく」のこだわり検索内で「女性店長」を検索をしてみましょう。 怖いイメージがあるけど実際は? いわゆる反社会的な勢力が裏に、何ならお店にいつもいるのではないか? そういうのと関係なくてもとにかく怖い人がお店にいるのではないか? 理不尽なことで責められたりするのではないか? 風俗店で働くにあたり、上のような心配は誰しもが一度はする部分だと思います。 業界柄そういうイメージがあるのは致し方ないことかとは思いますが、これは大きな誤解です。 2018年現在風俗店は営業をするための許可書を警察署から受け取らなければなりません。 ごく少数の違法で営業をしている店舗を除き、すべての店舗がこの許可書を得てから営業を開始しています。 つまりほとんどの店舗が国から『あなたのお店は違法なことをしていない優良店だから営業してもいいですよ』という証を受け取っているのです。 当然ひとつでも違法行為の証拠が見つかれば、お店は摘発され営業停止となります。 たまにニュースなどで耳にするのはこのことですね。 そういったお店はやはりいつかは摘発対象となることが多いので、自然と悪質な店舗は減少している傾向にあります。 しかしそういった違法性と関係なくとにかく怖い人がいそう!というイメージもありますね。 現在風俗業界は供給不足な状態にあります。 つまり利用する男性客に対してコンパニオンが足りていない状況です。 派遣をお願いしようとお店に電話しても「埋まっちゃってて今すぐいける子がいないんですよね…」と断られてしまうこともしばしば。 そんな状況ですからお店はこれ以上男性客を逃さないために、女の子へのケアだったりサポートだったりを手厚くしているケースが多いです。 女性に限った話しでなく、男性でも職場に理不尽に怒ってきたり高圧的だったりする先輩、上司がいたら辞めたくなってしまいますよね。 そういったことを極力排除していく方向性になっているのが、今の風俗業界です。 男性客とのトラブルが発生し、お店側に非がない場合は女の子を守るために声を荒げることもあるかもしれませんが、それはお店と女の子のためでありその人自身が望んでやっていることではありません。 ふだんは普通の男性だけどいざという時は、という表現が正しいのかと思います。